Icloud ストレージ が いっぱい。 iPhone「iCloudストレージがいっぱいです」って何?効果的な解決策は?

順番に確認しながら実施できそうなものから実施してみてください。 すると、追加する容量の確認画面が出ますので「購入する」をタップすれば、「購入完了」の文字が表示されます。 とんだ勘違いをしていたよ。

Next

もっとも全てのデータをオフなのでバックアップ自体がからなのですが。 「ストレージプランを変更」をタップします。 逆に言うと、17日を超えた場合は、翌月の17日までの料金が発生してしまうようです。

そもそもそこがおかしくなっちゃってたらもうダメだけど、今はとりあえず考えないことにする。 5GBを使っていて、その半分がアプリなどのバックアップ、もう半分が写真という感じになってました。 「iCloud」をタップする• 「iCloud Drive」は同名のアプリがアクセスできる保存フォルダです。

Next

何やら最近、手持ちのiPhoneで「iCloudストレージの容量 5GB がいっぱいです。 8GBが0KBと変わっている事が確認できます。

Next

1.iCloudへバックアップする画像や音楽等の、データのサイズを減らす 2.「iCloudメール」で使っているサイズを減らす 3.「書類とデータ」に使用されるサイズを減らす それでは順を追ってご説明していきましょう。 タップすると削除中と数秒表示され、バックアップの詳細画面へと戻ります。

「すべての写真と動画をバックアップ」をタップすると、すぐにアップロードが開始されますが、アップロードする写真がたくさんあると時間が掛かるるので、ここはタップしないほうがいいと思います。 ということで「iCloudストレージがいっぱいです」を非表示にするための【解決策 2】は、 外付けメモリ にiPhoneの画像や動画を転送し、iPhoneのストレージの空きを増やすことでした。

自動バックアップ&自動アップロードを停止する 1 iCloudバックアップをオフにする まずはiPhone自体のバックアップが自動的にiCloudに行われないように、iCloudバックアップをオフにします。 同期設定 残る画像 iPhoneのストレージを最適化 iCloud上の写真のみが消えiPhoneには圧縮写真が残る オリジナルをダウンロード iCloud上の写真のみが消えiPhoneには高解像度のオリジナル写真が残る 「iPhoneのストレージを最適化」にするとiPhone本体の写真は圧縮写真になるため本体のストレージは節約できますが、オリジナルの高画質写真をiPhone本体に残したい場合は同期設定で「オリジナルをダウンロード」にしておく必要があります。

Next