小川 洋子 密やか な 結晶。 密やかな結晶 / 小川 洋子【著】

そして、とうとうカレンダーも春も消滅し、島人は雪に閉ざされる。 第45回 該当作品なし• では誰がその作品を読むかというと、島にはなんとか記憶狩りから逃れていきているひとがいます。

Next

バラ、写真、果物などがひとつずつ、次々と忘れ去られていくのだ。

Next

それにしても秘密警察はなぜ記憶狩りをしているかはいまでもよくわからなかった。

Next

218bc1d1. 『小川洋子の「言葉の標本」』(2011年 文藝春秋 共著)• 2014年フェイスブックに買収されたオキュラスの特集を筆頭に、VR業界についてもさまざまな記事を執筆し、テック系のメディアでパネラーとして活躍する。 afl. まれにこの消滅という現象を免れて、ものの記憶をきちんと保ち続ける人々がいて、彼らは秘密警察から追われている。

Next

今回ご紹介する一冊は、 小川洋子 著 『密やかな結晶』です。 『とにかく散歩いたしましょう』(2012年 )• 冒頭を読み、直感的に、題名の「密やかな結晶」とはヒロインが書いた本作そのものだと思った。

Next

第107回 「運転士」• 「作家や評論家などバラエティー豊かな顔ぶれで綿密に選考され、翻訳文学の中では世界的に注目度が高い賞。 第103回 「村の名前」• 青春の終わりの透明な時間を描いた著者初の長編小説• 高校時代に『』を読み感銘を受ける。 第136回 「ひとり日和」• やがて日本文学を多く読むようになり、早稲田大学の文芸科に進んでからは金井美恵子、大江健三郎、村上春樹などに影響を受けた。

Next

218bc1d1. しかし、小川洋子のファンにとっては逆に、そういう部分が大切な魅力となっているのでしょうが。 再び海外文学に目覚めたのは、村上や柴田元幸の翻訳を通じてだった。