くれぐれも お 体 ご 自愛 ください。 「お身体ご自愛ください」の言葉の意味と正しい使い方を紹介!

・お力添えいただきました先生に、くれぐれもお礼をお伝えくださいませ。

「ご自愛」の言い回しとして、1パターンだけを暗記するような使い方をしていると、「夏なのに冬の挨拶をしてしまった」といったミスをしてしまう可能性も。 「ご自愛ください」の類語 お大事になさってください 「お大事に」には ・病気が悪化しませんように ・早く良くなりますように ・お体を大切に ・いたわる という意味があります。

Next

・一日も早く回復なさるよう、おいといください。 つまり「ご自愛専一」は、 「まず第一に自分自身を大切になさってください」という意味になります。

Next

」 くれぐれもご自愛ください|ご無沙汰している方 あまり顔を合わせることのできない仕事上での目上の上司や、お客様への「くれぐれもご自愛ください」の年賀状での使い方を紹介します。 まだしばらくは厳しい暑さが続きますので、くれぐれもご自愛ください。 ・Get well soon. 「くれぐれも」は、「相手の体調を気遣う時」「十分に注意してほしいということを伝えたい時」「念を押してお願いしたい時」などに、自分の思いを強く込めて使う言葉です。

Next

「年賀状」や「暑中見舞い」などの時や、特別なことのない時でも春夏秋冬に合わせて使える「ご自愛ください」のフレーズをたくさん紹介いたします。 <暑中見舞いの例文> ・酷暑の折から、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。

Next

80件のビュー• ただ「何卒」と単体で使うことはなく、「何卒お願いします」「何卒ご理解ください」といったように使うことがほとんどです。

Next

そのまま使うと命令口調と捉えられてしまう可能性があります。