プロ 野球 の 順位 表。 年度別成績

5 12. これは17年ぶり7度目。

Next

中日ドラゴンズは、育成契約の捕手の自主退団を発表。 中日ドラゴンズの岩瀬仁紀が歴代2位タイの944試合登板。 日刊スポーツ 2017年1月11日• 319 44. 日刊スポーツ. 33 60 55 31 947 120 1055 8. は、との獲得を発表。

611 0. 2017年5月23日. 481 5 オリックス 52 81 3. は、一軍監督のと2019年シーズンまで契約更新したことを発表。 249 89 80 493 528 85 81. 2017年5月31日閲覧。 2017年1月16日. 5 5 オリックス 66 73 5. 223. 568 2 千葉ロッテ 76 61 7. オリックス・バファローズは、一旦戦力外とした佐野皓大の内野手への転向と育成での再契約を発表。

Next

オリックス・バファローズは、の獲得を発表。

Next

埼玉西武ライオンズの中村剛也が通算350本塁打、史上30人目。 5 3 埼玉西武 68 67 9. 東北楽天ゴールデンイーグルスの則本昂大が7回8奪三振6失点で降板。 2017年5月23日閲覧。

Next

451 144 CS・日本シリーズ ファーストステージ セ・リーグ• 埼玉西武ライオンズのが通算100本塁打、史上281人目。

Next

321. 史上13人目。 2017年2月27日閲覧。 とはいえ、このうち最も重視されているのはペナントレースの優勝です。

Next