ウッドデッキ 塗料。 ウッドデッキを長持ちさせる再塗装の方法

まとめ ウッドデッキ塗装は塗料によって様々な効果が得られます。 高い塗料をすすめてこない業者 上記に挙げた3つが業者を選ぶときのポイントになります。 ウッドデッキを DIYで塗装するための塗料選びや注意点などを確認しておきましょう。

Next

サンドペーパー 紙やすり ¥428 ウッドデッキを塗装する際に、旧塗膜の上に塗装をしても塗料が浸透しません。 ローラーに塗料をつけた後、缶の縁で余分な塗料をしごいてから塗布しましょう。

Next

ウエス ¥424 ウエスはケレン作業の削りカスや、塗料の液だれを拭き取ったり、雑巾代わりとして使用します。 ウッドデッキの劣化症状によってはDIYではなく、塗装業者にメンテナンスを依頼した方が費用対効果が高いケースもあるので適切なメンテナンス方法を見極めることが大切です。

Next

古くなった木材の荒れを隠すことができるので、傷みが激しいウッドデッキの再塗装にはこちらをおすすめします。 ここで、ちょっとトラブル。 ウッドデッキを洗浄した際は、最低でも4時間以上は乾燥時間を設けて、ウッドデッキを完全に乾燥させてから次の工程に移行するようにしましょう。

Next

雨などが降った時に乾きにくくもなるので、しっかり綺麗にしておきましょう。 マスカーが剥がれないように、マスキングテープを重ねてしっかりと補強してください。

また、日陰になっている場所は木材から藻が生えてきますが、防藻効果があるため日陰でも安心です。

Next

はじめから木材保護塗料を塗装しておくことで、ウッドデッキの耐久性を格段に高める事が出来ます。 洗浄後はしっかり乾燥 木材でできているので水を使って洗った後は、しっかり乾燥させましょう。

Next