Ie 全 画面 表示 解除。 IEの互換モードでレイアウトが崩れる!?原因と解除方法

IEユーザーのシェアはすでに約5%まで下がっているのですが、古いブラウザ対応のための制作コストを、いつまで負担し続けるべきでしょうか? そのような議論を社内的に提起するためにも、Web担当者はGoogle Analyticsなどを使って自社のWeb解析を行ない、ブラウザシェアの実態についても一度把握してみるべきでしょう。 マウスでカーソルを画面の一番上に持っていくと、「最小化」「元のサイズに戻す」「画面を閉じる」のメニューが表示されますので、「元のサイズに戻す」をクリックすればフルスクリーンは解除されます。 「全画面表示」の解除も同じキーです。

whitire. 解決方法• と書いてあり、その対処方法として 実行時の大きさを変更する場合は、Internet Explorerを起動する場所から「Internet Explorerのプロパティ」画面を開き、それぞれ設定を行ってください。 状況によってはマウスのみの操作で完了しますが、ブラウザの仕様により可能な操作が異なってくるので注意が必要です。

Next

しかし、「F11」キーでは解除できないため注意が必要です。 図7 以上. 一番下の補足に 起動時のウィンドウサイズを変更しても、異なる場所からInternet Explorerを起動した場合、変更内容が反映されていないことがあります。

Next

フルスクリーン(全画面表示) ブラウザのメニューバー等を非表示にして、最大限の画面で表示させることです。 別のウィンドウにフォーカスする(クリックする);• そこで、フルスクリーンを解除できますし、検索もできました。

Next

目に見えない左ボタンを押すと全画面表示を終了し、右側のボタンには特別なキーを含むドロップダウンが表示されます。

Next

webサイト上で公開されている文書の中にはPDFファイルに加工されているものも多くあり、細かい文字を読む際にフルスクリーン表示できるとじっくり読み込めるようになります。

Next

通常画面表示と全画面表示との切り替えは [F11]キーでも可能です。 「F11」キーを使わない場合、以下の手順で「全画面表示」にできます。 と記述しておけば、IE11固定で表示させることができるようになります。

Next