ラスト オブ アス 2 レビュー。 『ラスト・オブ・アス2』をクリアして感じた5つのこと・ネタバレ感想レビュー|アビーという名のゴリラゲー

配布期間は2021年2月11日までとなっている。 規制があったとしても、他のゲームに比べてかなりゴア表現頑張ってる感じはしますよね。 フィールドでは部品を入手してで武器強化をしてみたり、 サプリメントを消費してができる成長要素なんかは前作と一緒です。

Next

主人公・エリーが、父親とも呼べるほど信頼を置いていた前作の主人公・ジョエルを、謎の集団に殺されたことで、それに加担していた人物およびその中心人物である アビーに復讐するため旅にでる物語です。 もしかすればPS4の最後の伝説を体験ができるかもしれませんw 有名なゲームサイトIGNのラストオブアス2の評価は100点 有名な海外ゲームサイトIGNの評価は100点となっています。 すべての店には、時間が止まった場所または人々のグループが表示されています。

Next

前作の主人公であり、エリーと冒険をともにしたジョエルも、本作で重要な役割として登場するという。

Next

こうしたマップを探索するメリットは、いくつかあるが、基本的には弾薬や治療キットなどのクラフトに必要な通常のアイテムの補充だ。 ステルスしやすい「聞き耳」による透過能力• とはいえ、くまなく探索するかどうかはプレイヤー次第なので、個人的には許容範囲内かなと思います。

Next

『The Last of Us Part II』を終えて、こうして筆を取っている私は、前作『The Last of Us』がノーティードッグにとって、あまりにも高すぎた壁だったのだろうと想いをめぐらせている。

Next

やはり前作より大幅に規制が悪化してると見て間違いありません。 この落差をカタルシスと捉えるかどうかが問題。 高低差をが活かされたマップ 本作は広大な舞台を自由に移動できる型ではないものの、 ワイドリニア型を採用したことによる高低差を活用したプレイスタイルが可能になり、窓からの侵入などこれまで以上に攻略の幅が広がりました。

ステルスをしっかりできるマップ• 安易に他人にオススメ出来ない過激な描写の数々 これはゲーム自体の悪い部分ではないのですが、「内容的にショッキング過ぎて安易に人にオススメ出来ない」というのが正直なところです。