Etax メッセージ ボックス。 TKC全国会 電子申告Q&Aコーナー > 国税の電子申告 > メッセージボックスを確認したいのですが、どうすれば確認できますか?

つまり、個人納税者の予定納税額などが記載された「申告のお知らせ」を閲覧するためには、納税者のID・PWで税理士に転送設定を行い ここで電子証明書は不要 、税理士がこれを承認する手続きを画面上で行うことにより、個人納税者の「申告のお知らせ」が税理士のメッセージボックスに転送されるということなので、税理士の電子証明書、ID・PWで閲覧することができます。 なお、法人番号の入力ができない場合は即時通知にある「次へ(再送信する)」のボタンをクリックいただくことで再送信することができます。

Next

暗証番号の利用可能期限が経過した場合に、当機能を利用して暗証番号を変更することができます。

HUBH001E:送信されたデータ形式では読み取ることができません。 このSP版は、平成26年(2014年)から提供されています。

Next

私は税理士カナ氏名の登録をする前に納税者側の設定をしにいったので、 エラーが出ました。 5-3-2顧客の個人納税者が電子証明書を所持しておらず、「申告のお知らせ」を確認できません。 以下は、個人納税者自身のメッセージボックスで 行う設定となります。

Next

また、メールアドレスに税理士事務所を登録している場合、宛名に納税者の名称を登録できますか。 注2 同一課税期間に限り2税目の登録が可能です(贈与税を除く)。 メッセージボックスを確認したところ、鍵付のメッセージを閲覧することができませんでした。

当該対応については、セキュリティ対策の観点から行っていることをご理解ください。 5-1 即時通知 5-1-1「即時通知」とは何ですか。 今度は右下に『委任関係の確認・承認・解除』というところがありますので、 クリックするとこうなります。

Next

) 一方でこうした事象から、企業でシステム導入(クラウド会計へと切替するようなケースも含めて)の際に、注意すべきことを学ぶことができます。 これらの全て電子証明書のドライバ(クライアントソフト)をインストールしても問題はありません。 話を聞いてみるとe-Taxで確定申告を提出した後、提出後の(ちゃんと提出したという)確認が自分では出来ないという以外には 特にデメリットはないということでした。

Next

税理士ではない納税者の開始届出書を代理で提出する場合にはチェックは不要です。 ネット上の本人確認の役目を果たすのが、電子証明書を用いた電子署名です。 それはそれで提出後においしいものを食べたりして気持ちの区切りとしてはよかったのですが、e-Taxにも興味はありました。

Next