ミヌエット 性格。 短足もふもふのミヌエットは、成猫になっても甘えん坊

その改名の理由にはあの有名なナポレオン皇帝が関係しているようです。 ナポレオンの母国フランスが猫に皇帝と同じ名前を付けるのはよくないとの指摘をし、名前が変わりました。

Next

最初は、タオルの上からドライヤーを当てると、風の当たる面積が広くなるので、そのままよりも早く乾きます。 ぷっくりとしたほっぺに小さな耳、くりくりな丸い目をしていて、表情がとても愛らしいのが特徴です。 過度なコミュニケーションは苦手 甘えん坊で好奇心が旺盛 日本国内において、まだまだ希少種に分類されるミヌエットですが、性格はペルシャに似てとても甘えん坊で飼い主に従順な性格の子が多くなっています。

性格は、おとなしくて用心深いのですが、遊び好きな一面も持っています。 がっしりしている割には体の大きさは小さめで、体重はオスが3~4kg、メスは2~3kgです。

Next

学生の頃に買っていた猫を病気で亡くした経験があるんですが、猫って苦しそうな素振りをほんとギリギリまで見せないんですよね。 また、ミヌエット(ナポレオン)はあまり鳴きません。 ミヌエット誕生について ミヌエットの作出者はジョセフ・スミスさんで、猫ではなく犬のブリーダーで、バセットハウンドの繁殖や ドッグショーでのジャッジメントを務めるなど、足の短い犬の熱烈な愛好者です。

Next

命に関わることはありませんが、目のまわりがいつも濡れていることでことも。 目は大きく、少し離れています。 基本的にどんな生活スタイルの飼い主にもフィットできる性格でとても飼いやすいです。

Next

コーミングブラシの粗目と細目を使い分けてコーミングするととてもキレイな毛並みになります。

Next