高校生 お年玉 相場。 高校生のお年玉の金額の相場はいくら?親戚でも同じ金額?

6というのは無を連想させる数字で、 キリスト教の聖書にも人々を支配する数字として 666というのが出てきます。 親戚のなどの繋がりによっても変わるので、 どの繋がりでも相場5000円というわけではありません。

Next

バイトをしている子にもお年玉をあげなきゃダメ? これも、「 正解はない、家庭それぞれ」です! しかし、「バイトをしていて収入があるのだから、お年玉はもうあげない」というのは どちらかという少数派のよう。 9 10 ファッション 14. 自分の子供や孫、甥っ子姪っ子なら5000円渡すべきですが、 親戚の子供となってくると話は変わってきます。 ただし、出費がかさんで大変なのでしたら、 親戚の子は全員一律に3,000円を渡す という方法もアリですよ!. 今や高校生や大学生が投資を始めたり、企業したりする時代ですから、生活力のある学生が多くなってくるでしょう。

Next

ルールがないという方は、そのお子さんの事情などを考えて ルール設定をしてみるのはどうでしょうか? スポンサーリンク お年玉をあげるときのマナー 最後にお年玉の豆知識ぶっこんでいきます。 12万もあったら普通に旅行いけるじゃん・・・ はい、それでは本題に入ります。

Next

子供に渡すお小遣いの中には、自由に使えるお金の中に「必要経費」が含まれていることがほとんどです。 まだ小さい子どもにあげる場合 赤ちゃんや未就学児などにも、お年玉を渡すのが正解なのか迷うところです。

Next

あなたが渡すお年玉の相場金額はわかりましたか? 相場はあくまでもみんなの平均値みたいなものですから、 その相場金額である必要はありませんよ。 さすがに小学生、中学生とは違います。

Next

仕方ないです。

Next

ほとんどの高校生が、両親とおいじちゃんから、5000円、もしくは、1万円をもらうというのがアンケート結果で判明!1人から、1万円以上(1万円から3万円)をもらうのは、14%と、20人に3人の割合です。

Next