田中 長徳。 「ツァイス紀行」(田中長徳 著)

5月下旬発売予定 以上、日本カメラ社 『チョートク・アット・ワーク 1964-2001』 2001・毎日コミュニケーションズ 『ライカを買う理由』 2003・東京書籍 『ライカと味噌汁』 2005・東京書籍 他. その後は文化庁の公費派遣芸術家としてにも滞在。

Next

こんな僕のような方から、こういう世界を知らないビジネスマンにも通づる人生をサバイブしていく攻略本です!東京キララ社様、KEIさんありがとうございました!今後のご活躍ご発展を楽しみにしております。 嵐山 川原を歩きながらスナップ。

Next

渡月橋で風景を切り取る。

Next

日本大学芸術学部写真学科卒。 今は日本の資本で新しい空港になったが当時は社会主義国の典型的な空港で、ビジネスクラスの旅客は軍用ジープみたいのに乗せられて、プライオリティーで旅券検査があった。 日本デザインセンター勤務を経てフリーへ。

Next

僕も真似してしばらくストラップもレンズリングもホットシューカバーも全部外して使ってみたことがあります。

Next

僕がいい歳になり、年齢的に共感できる部分が増えたせいかもしれないけど、とにかく素直に僕の心に長徳さんの言葉がしっくりと入ってくる。 満員御礼!お集まり頂いた皆様、ありがとうございました! 定員オーバーの為、ご参加いただけなった多くの皆様、 写真展会期中に是非お立ち寄り下さいませ。

常にスナップの対象として、旅も日常も捉えること、スナップの腕はありませんが、心構えだけでも持っていたいものです。 田:スナップ写真でつまらないのは、いわゆる「予定調和」なんですね。 その点、28mmは広いけどナチュラル。

Next