ロキソプロフェン ナトリウム 錠 60。 医療用医薬品 : ロキソプロフェンナトリウム (ロキソプロフェンナトリウム錠60mg「日医工」 他)

また、空腹時の投与は避けさせることが望ましい• 非ステロイド性消炎鎮痛剤の長期投与による消化性潰瘍• 飲み忘れた場合は、気がついた時にできるだけ早く1回分を飲んでください。 本剤のプロスタグランジンの生合成抑制作用により、これらの薬剤の降圧作用を減弱させる可能性がある。

] 8. ・クマリン系抗凝血剤:ワルファリン ・第Xa因子阻害剤 ・スルホニル尿素系血糖降下剤:トルブタミドなど ・ニューキノロン系抗菌剤:レボフロキサシン水和物など ・メトトレキサート ・リチウム製剤:炭酸リチウム ・チアジド系利尿薬:ヒドロクロロチアジドなど ・降圧剤:ACE阻害剤、アンジオテンシンII受容体拮抗剤など 薬効・薬理 ロキソプロフェンナトリウム水和物は、すぐれた鎮痛・抗炎症・解熱作用を有するが、特に鎮痛作用が強力です。 〕 潰瘍性大腸炎の患者〔病態を悪化させることがある。

Next

2016年8月には、外用剤もスイッチOTC化されて「ロキソニンSテープ」・「ロキソニンSテープL」・「ロキソニンSパップ」・「ロキソニンSゲル」が第一類医薬品として発売となり、内服剤同様に薬剤師のいる薬局での購入が可能となった。 抜歯後の消炎• 高齢者 65歳〜• 2.妊娠末期の婦人には投与しない[動物実験(ラット)で分娩遅延が報告されている]。 04mg(無水物として60mg))空腹時単回経口投与(クロスオーバー法)し、血漿中ロキソプロフェン濃度を測定した。

Next

過敏症の既往歴のある患者 8. 高熱を伴う高齢者 65歳〜• ] 11. 水又はメタノールに極めて溶けやすく、エタノール(95)に溶けやすく、ジエチルエーテルにほとんど溶けない。 副作用 ロキソプロフェンNa錠60mg「三恵」と標準製剤をクロスオーバー法によりそれぞれ1錠(ロキソプロフェンナトリウム無水物として60mg)、健康成人男子15名に絶食単回経口投与して血漿中未変化体濃度を測定した。

Next

(50歳代開業医、一般内科)• 8円 60mg1錠 後発 このページに掲載される薬剤に関する情報は、データインデックス株式会社の協力により提供しています。 〕 重篤な心機能不全のある患者〔腎のプロスタグランジン生合成抑制により浮腫、循環体液量の増加が起こり、心臓の仕事量が増加するため症状を悪化させるおそれがある。 炎症を引きおこすプロスタグランジンの生合成を抑え、炎症に伴う腫れや痛みをやわらげ、熱を下げます。

Next

2.第10a因子阻害剤[出血の危険性を増大させる恐れがある(抗血栓作用を増強するためと考えられている)]。 4).急性腎障害(頻度不明)、ネフローゼ症候群(頻度不明)、間質性腎炎(頻度不明):急性腎障害、ネフローゼ症候群、間質性腎炎が現れることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には直ちに投与を中止し、適切な処置を行う。

Next