エタノール で 手 の 消毒 液 を 作る。 手を除菌するアルコール消毒液の作り方!自宅で作れる新型コロナウイルス予防【動画】

そういうわけでこの記事では、割安な「消毒用エタノール」を使った除菌スプレーをご紹介しています。 エタノールや無水エタノールは、水と混ざると収縮し量が少なくなります。

(関連記事:) () 見た目そっくりな2種類の「消毒用エタノール」の違いとは? このような状況であることから、既にドラッグストアなどに駆け込み、マスクや消毒液を買い求めた人も多いはず。

Next

スピリタス・・・165ml• それも1週間後にいきなり使えなくなるわけでもなく、徐々に劣化が進んでいくため、 気づかないうちに雑菌が繁殖した精製水で消毒液を作っていた・・・なんてことにもなりかねません。 量が多少変わってもアルコール濃度が大幅に変わるわけではないため、だいたいの量でOKです。 まとめ 手指消毒用のジェルやスプレーが手に入らないとき、消毒用エタノールを使って自作することができます。

以上、無水エタノールでつくる消毒液の作り方についてお伝えいたしました。 これを喜多八が購入して、足の疲れをとると言って足にふりかけて、後ほど足が酔っぱらったなどといって戯れるわけですが、飲んではいないようです。 無水エタノール消毒液の使用期限と保存方法 あくまで私個人の意見ですが、上記の使用期限などから考えても作って1週間以内には使い切りたいと考えています。

Next

火のない場所で、しっかり換気しながら使いましょう。 消毒液の材料• 消毒に用いられるアルコールは、主にエタノールとイソプロパノールです。

Next

ポリプロピレン(PP) ポリエチレン(PE) これらの素材なら大丈夫です。

Next