柔 よく 剛 を 制す 意味。 【嘉納治五郎の名言全集】柔道の父が残した言葉と教えの意味がスゴイ

よくある間違えとして、 「柔」を「にゅう」と読んでしまう人がいます。

) 場面によって、これらを使い分けてみて下さい。

金栗くん、日本のために『黎明の鐘(れいめいのかね)』となってくれ」 黎明の鐘とは、夜明けを伝える鐘のこと。 柔有所設、剛有所施、弱有所用、強有所加。

Next

英語での表現は・・・ Flexibility sometimes beats macho. 弱は人が助け、強は人が攻撃するものである」と説いている。

Next

・国虚しければ:国庫が空になると、民は窮乏し、その結果、上下の信頼も崩れてしまう。

「三略」の「軍神に曰く、柔は能く剛を制し、弱は能く強を制す(兵法の書にいう、柔らかいものはかえってかたいものを押さえつけ、弱いものはかえって強いものを押さえつける)」という表現からできた言葉です。 「柔能く剛を制す」では一面の真理でしかなく、さらに奥深い意味が後ろに控えていたのですね。

Next