Ntt コミュニケーションズ シャイニング アークス。 スコットランドの英雄!グレイグ・レイドロー選手 オンライン記者会見レポート

山田:レイドロー選手、日本人選手はヨーロッパでも人気ですか? レイドロー: ワールドカップでのパフォーマンスが良かったこともありますが、日本のラグビーが魅力的なので人気がありますね。 -いつ来日したいとお考えですか? レイドロー: 9月後半か10月にかけての時期を考えていますが、詳しいところはチームと話をして、ベストなタイミングを決めたいと思っています。

Next

さわやかな酸味と甘みをさらに引き立てるのがフレッシュミント。 それはラグビーが楽しいと思えていたからなんですよね、つまらないと思いながらやるのは苦痛じゃないですか。

Next

-他国でプレーする時に意識していることを教えて下さい。 でもゴルフはやってみたいですね。 レイドロー: スコットランド、イングランド、フランス、アイルランドと、さまざまな国を渡り歩いてきましたが、大事にしてきたことは、その国の文化、言語を熱心に勉強することです。

・練習及び試合の動画撮影はご遠慮ください。 0」としてアップデートさせ、地域や社会課題の解決をスポーツで図る、スポーツの多面的な価値を創造して参りたいと考えております。 海が身近な存在である私たちは、昨年度より選手が主体となって浦安市の三番瀬の清掃活動をおこなってまいりましたが、このような取り組みのご縁で「LEADS TO THE OCEAN」にラグビーチームとして初めて参加させていただく事になりました。

Next

RELATED NEWS• 果たしてアークス入団の理由は? アークスの一員としての目標は? 興味の尽きないオンライン記者会見は、NTTコミュニケーションズの持つライブ配信技術「SkyWay」(スカイウェイ)を使用して行われ、司会進行を務めたのはなんとウイングの山田章仁選手! またリアルタイムで応援コメントを送ることができるクラウドサービス「sli. そこでラグビーの楽しさを教えてもらえたかなと思います。 グラウンドでお会いしましょう。 内山浩文GMは言う。

昌隆:肉体的にも、精神的にも大きいです。 1年生の時から運よく出場させてもらう機会があって、4年生まで毎年出場させてもらえたので、色々な経験が出来たのかなと思います。

Next

それだけに、全員がプロ選手の野球やサッカーよりも、社会や地域との距離感が近い。 だから試合中は恐怖心というのはほとんどというか、全くないですね。

Next