スニーカー 描き 方。 スニーカーやハイヒールの描き方!

側面などの立体的な表現は、アニメーターの原画集などを参考にすると、髪の毛や身体から、細く側面を意識した立体的な表現になっていることが分かるので、参考書としておすすめです。 イラストらしく簡単な立体で靴らしくしたいところです。 ・自撮りや実物の資料を用いる ・大きな紙と太い鉛筆とシャーペン と言うことでしたが、手の描き方のおすすめの考え方ですが、こんなところです。

Next

実物の靴は本当は少しずつ凸凹しているし、凸凹の部分に微妙な小さい影があったりします。 頑張ってください!. 今度は斜めからの靴の描き方を見ていきましょう。

Next

という事は指を描写しなくて良いという事もあり、正直靴を描く方が素足を描くよりずっと描き易いという事になります(描く靴に左右されますが) 基本は運動靴のようなシンプルな靴、スニーカー等の紐靴、そしてブーツ…とありますね。 でも意外とそれがバランスよかったりするのもイラストの不思議です。

Next

本題の かわいいスニーカーですが、イラストはこちらです。 指がうまく描けない時、大きな紙に描くようにしましょう。

Next

仕上げに防水スプレーや透明なニスを塗りましょう。

Next

断面の線や、ゴムの部分にも気を遣ってスニーカーを描いていきましょう。 スニーカー・ブーツ・パンプスの基本形を覚えよう 靴をきちんと描くために大事なもうひとつのポイントは 靴の「基本形」を理解することです。 まずはじめに、足の指をみてみましょう。