合格 革命 行政 書士 肢 別 過去 問 集。 行政書士オススメテキスト[5冊紹介する]

難易度の高い問題は捨てる この他にも模試の活用法、受ける意味なんかも解説していますのでこちらの記事も読んでみてくださいね。 (一般的な分野別問題集はA5判が多いですが、一問一答問題集はそれより一回り小さいB6判のものが多いです) 一問一答問題集の良いところは、ひとつの論点をひとつの選択肢だけで学習できるため、5肢択一式で学習するよりも 効率的に学習できるというメリットがあります。 法律初学者の私でも2年はかかったものの、きちんと合格できたので、みなさんも自分を、教材を信じて継続して勉強をすればきっと合格できます。

Next

僕が試験に合格できた勉強法をまとめた記事を以下に貼ります。 1 国または公共団体の加害公務員への求償 国家賠償法1条に基づく判例では、国や公共[…]• 収録問題数は、他社の問題集と同程度で、 350問となっています。 一般知識は まだやらんでいいですよ。

Next

そうならない為に、何十年分の過去問を分析して資格学校オリジナルの予想問題を作っているのです。

Next

本シリーズは、独学での行政書士試験合格を可能とする書籍として完成しました。 ざっくり挙げてみますと。 基礎知識一つに、やや難しい選択肢、難しい選択肢で組み合わせをさせる問題 他にも色々なパターンがありますが、 重要 問題を実際の形式で解いていく中で、何がわかればこの問題の正解はだせたのか? 出題者はこの問題で何を聞きたかったのか? を考えながら解いていく。

そして問題のレベルが高い、5択形式に戻ると違和感が出てくることについては下の問題集と組み合わせようの部分で解説していますので、そちらを見てください。

Next

頻出度・重要度が一目瞭然 各問題には、 本試験での出題年度や問題番号が掲載されています。 試験科目の法律が頻繁に改正されるために、過去問によっては問題自体が成立しなくなったり、答えがないものがいくつもある。

Next

最後まで読んでくださってありがとうございました。

Next