盂蘭盆 会 浄土 真宗。 盂蘭盆会|2019年|行事予定|浄土真宗本願寺派(西本願寺) 光寿山 正宣寺

だからこそ真宗ではお盆のことを「歓喜会 かんぎえ 」とも言います。 西域 せいいき 地方か中国でつくられた経(いわゆる偽経 ぎきょう )と思われる。 春・秋 彼岸会 (ひがんえ・春のお彼岸 日本では春分と秋分の日を中日として、前後の3日を含め一週間かけて行われる法会を「彼岸会」といい、お寺やお墓に参り、または僧侶による読経、法話などの仏事を古くからおこなってきました。

Next

これらについてはこちらで詳しく解説しています。

Next

2017年5月1日時点のよりアーカイブ。 しかし、そうは言ってもお盆は1年の中での大切な行事ですから、この機会に改めて先祖を敬い、感謝してお墓参りなどをするのは、大事なことです。

Next

また、本日16日は午後1時30分より「盂蘭盆会」をおつとめしました。 (6月末の時点で予約が埋まってしまうこともあります。 終了後、総代の朽木哲也氏に代表焼香をしていただきました。

Next

でも供養しないと飢えた先祖に悪いことをされるかもしれない。

なによりも、明日天真寺本堂にて、新盆法要、孟蘭盆会法要が厳修されますので、ぜひご参拝くださいませ。 親戚が集まって丁寧にお勤めなさる方が多いです。

Next

家族そろってお参りしましょう。

Next