ドライブ レコーダー 選び。 おすすめのドライブレコーダーと選び方 3つのポイント

また設定により後続車接近録画データとして記録することもできます。 【番外編】360度+リアカメラドライブレコーダー登場!! ドライブレコーダーには、「フロントのみ」、「フロント+リア」、「360度」と3種類が発売されていました。

Next

ドライブレコーダー搭載が運転を見直すきっかけになるでしょう。

Next

最近は、後方からの追突などに対するニーズが高まっているため、今後売れる傾向が高まりそうです。

Next

この14台の前後ドライブレコーダーを日中の画質、夜間の画質、再生・設定、その他の機能4つをテスト。 最寄の町工場を探す方法は以下の記事で紹介しておりますので、ご参考ください。 前方、後方(リアガラスから)を録画する人気おすすめドライブレコーダー 一般的な前後タイプのドライブレコーダーの人気商品です。

Next

たまにはチラチラとミラーで後方確認をする• なお、SDカードは16GB以上でクラス10のSDカードをおすすめします。 結論から述べると、ドライブレコーダーには証拠能力があります。 当て逃げ録画はもちろん、駐車監視機能まで搭載されているのは嬉しいポイント。

夜間、違反者の免許証確認などのときにカメラ付属のLEDライトはとても便利でしたね。 離れた位置にある車を守るための「駐車監視機能」の3点を備えたドライブレコーダーを選ぶことで、より証拠能力の高い情報を手に入れることができます。

後方撮影用も重要! 前方用カメラはもちろんですが、後方撮影用のカメラが重要ということも、付け加えさせていただきます。 自分自身の運転を見直し安全な運転を目指せる ドライブレコーダーで記録した映像は、ドライバー自身で確認することができます。 さらに高精細な「クアッドHD」はおよそ370万画素。

Next