フロンティア 不動産 投資 法人。 三井不動産がスポンサーで利回り4%後半!! フロンティア不動産投資法人(8964)から分配金です。

【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 東京以外の関東地区 26%• 69% 1. 参考記事を以下に添付したので興味がある人は確認してみてください。 06 9,853 -5. 上位物件 20年1月 取得価格 億円 投資比率 イオンモールナゴヤドーム前 248 7. ただし、空室が発生した場合に次のテナントを探す際に苦労する事もあります。

Next

これが安定した分配金の源泉でもある。 04倍 商業施設特化型(平均値) - 4. フロンティア不動産投資法人の特徴 スポンサーが三井不動産(8801)という強みを活かして、ららぽーと、三井アウトレットパークといった大規模ショッピングセンターを中心に、中規模ショッピングセンター、都市化型商業施設を満遍なく保有しています。

また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. とはいえ千差万別のREIT、今回は商業施設特化型について掘り下げる。

Next

9 2014. フロンティア不動産投資法人の特徴 【用途】 【ホームページ】: 上場日2004年8月9日 【特徴・方針】 三井不動産という強力なスポンサーが持つ案件や運営管理のノウハウが強みです。

Next

市場を特定したい場合は、銘柄コードに続けて拡張子(例:4689. 0億円 前期比-0. また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 。 8億円 、営業利益は57. 自己資本比率は「%」。

Next

・成長性、収益性:前年比、前年同期比、ROE、ROAは「%」、総資産回転率は「回」• 投資対象別にリートの一覧を見る オフィスやヘルスケア施設など、投資対象としている不動産の種類別にリートを探すことができます。

Next