テンパイ 即 リー。 【即リー(ソクリー)】とは(麻雀用語辞典)

例えば 槓子が4回で流局するのもそれが由来です。 84 ID:EUcqhqPw0. その場合、一回りして、再びその自分の当たり牌を捨てた人の番になるまで、 ロンすることは出来なくなります。

Next

もしテンパっても危険牌の四索か八索を切らなければいけない未来が見えている。 32 ID:??? 45 ID:LDqc8oy8a. 三麻は手が大きいことが多いので、ツモられても自分のダメージは大きいです。

Next

それは、単なる手なりだからだ。 「自分がもうすぐあがれますよ~~」と他家に知らせる行為となるので、デメリットのような気もしますが、逆に言うと相手をけん制することができます。

Next

なんのことはない。

Next

どんなに高い手を狙って、遠回りの手作りをしていても、相手に早くアガられたら意味がない。 いやいやいや、それって 鳴きでしょ、と思ったあなた。 【即リー(ソクリー)】 『 立直/ テンパイ系用語』 即リーとは テンパイ したら即 立直( リーチ)をかけることです。

Next

もちろん、 リーチのみならただの1翻の役です。 誰もが大体同じ手順を踏んで同じ最終形になるのであれば、そこには差が生まれない。 これが裏なしの3900で終わってしまうとなんとなく微妙という気にもなるが、 なんだかんだで悪い結果にならないのがこのシステムの特徴だ。

Next

これで 立直が成立します! テンパイの状態であればいつでも リーチすることが出来ます。 そのためリーチが可能です。

Next

三麻は打点よりもスピード重視の人が強いというデータも実際にでています。

Next