カルコン dc100。 【ブログ】 魚と俺とFishmanローワー8.6LとカルコンDC100と

バスをやる人なら全員買ってほしい。 ハイギヤのラインナップ(当たり前ですが・・・。 これにはFTB(フィネスチューンブレーキシステム)の採用が大きく貢献しているんだけど、同じシステムが搭載されているアルデバランBFSには、ここまでのフィーリングは感じなかったんだよね。

Next

そもそも飛距離を出すことよりも、トラブルレス性能とセッティングのカンタンさを優先したようなシステムです。 2だとシビアでサミングが必要。

Next

しかしその後も半径1m以内を連発したのでかなりの精度でキャスティング出来ることは確かなようです。 バーサタイル用だからギア比は迷わずHG(ハイギア)。 軽く立ち上がり、低弾道で伸びやかな飛びを実現するマグナムライトスプールとの相乗効果で遠投力とキャスタビリティがアップ。

Next

それでいいじゃないですか。 基本的に中価格帯のモデルがメインになると思われますね。 そして巻き上げが同じでも「ギア比が違う」と言うのが、使い分けの重要なポイントにもなって来ます。

Next

この感じだと全然攻められそうですね。

Next

某釣りアニメ ? のつり球でやっていたバケツの中にオモリを投げ込む練習もこのタックルなら一日目で出来たのでは…? 一日目はここで風も酷くなり雨が降ってきて終了でした。 既に発売から数年が経過している訳なんですけども、100も200も評判はかなりいいですよね。

Next

-----カツーーン ウッソだろおい!? 綺麗に当たってしまいました。 前回が2015年ですので、そろそろ出ても良い頃です。 19アンタレスに搭載されたMGL3スプールを付けて、ボティ形状も進化した20メタニウムが出るのではないでしょうか。

Next

持った感じ、バンタムMGLほどコンパクトではないため、僕のように小さいボディが苦手な人でも使いやすい印象を受けました。 丸型アルミボディにブラス製マイクロモジュールギアを搭載しているので当たり前かもしれませんが、滑らかでノイズが極めて少ない巻き心地です。 スプール径が大きくなると基本的に飛距離は向上します。

Next