苔 を 育てる。 苔の育て方 各論

」 苔 コケ に興味を持たれた方であれば、1度は苔の栽培に憧れますよね。 By 苔神 日時: 2012年11月13日 16:23 明けましておめでとうございます。

Next

こんもり丘型に均して、ここに先ほど洗った苔を乗せていきます。 切り取った緑色の綺麗な苔は、別のケースや容器に移してあげましょう。 現実的にできる対策として主に次の3点をご紹介しておきます。

Next

普段は半日陰~明るい日陰の風通しの良い場所で育てましょう。 日常用語としては、菌類と藻類の共生体である地衣類も「コケ」に含まれます。 屋内で育てる時はなるべく明るい場所で、でも強い直射日光を避けること、水を切らさないこと、この2点に注意すれば、ヤマゴケは確実に育ってくれます。

Next

徒長することによって、茎の下部の枯死(?)が早くなるのではないか、と苔神は考えています。

Next

地植えをする場合は、木の下などの木漏れ日の当たる場所か、半日陰であればなおいいです。

Next

それくらいコケは乾燥に強いのです。

Next

大人気の苔玉に挑戦 土を丸く固めた周りに苔をはって仕立てた苔玉は、コロンとした形が人気のアレンジです。

Next

ガーデニングよりも手軽で、箱庭感覚で楽しむことができる苔テラリウムを育ててみてはいかがでしょうか。 ツノゴケ類 こちらも盆栽ではあまり好まれません。

Next