お 風呂 の 鏡 の 掃除 の 仕方。 鏡の掃除方法を解説。自宅にあるもので簡単にキレイにできます

例えば、部屋に置いてある大きな全身鏡やメイク時に使う化粧台の鏡には、 ホコリや皮脂がつきやすいのです。 鏡はガラスでできており、透明なガラスが光を反射できるように加工したものです。 そして塩化カルシウムは水によく溶けるので、サンポールで水垢が溶けてなくなるように見えると言うわけです。

Next

参照: 業者に依頼する 配管の汚れがひどい場合は、クリー二ング業者に依頼するのがよいでしょう。 ) ・研磨剤で磨く (お店の風呂用洗剤売り場あたりに専用の研磨剤も並んでるはずです。 水100mlに対して小さじ1杯のクエン酸という濃度が基本ですが、 頑固な汚れの場合はもっと濃い濃度にしてもかまいません。

Next

鏡は優しく拭く この時、鏡を傷つけないためには、柔らかい布で力を入れすぎずに拭くことが大切になります。

こちらの記事もおすすめ!. 浴室鏡のうろこ状になった水垢を取る方法 取り方の前にあれ?うちの鏡はコーティング加工ありなのかな?と思ったら鏡を見てみてください。 (個人的にはスプレー容器に作り置きがオススメです。

Next

そこで、最後に、風呂の鏡に水垢がつくのを予防することができる、お手入れの仕方を 3つ紹介していきます。 画像はかなり年季の入ったシリコンスプレーですが、シリコンスプレーなら何でも大丈夫です。 汚れ具合によって、数時間~一晩、そのまま放置します。

Next

鏡の水垢が気になる部分にスプレーして、スポンジなどで擦ります。 水垢が気になる場所に酢水をスプレーし、上からティッシュなどを貼り付けて酢水が流れないようにします。 ただしちょっと高額。

Next