リバプール 対 アトレティコ。 マンチェスターC対リバプール

おそらく、リバプールがボールを保持する時間が長くなると予想される。

Next

最新記事 by トリコレッズ• 5】 先制点をアシストし、チーム2番目となる6本のシュートを放つなど積極性を発揮。 決勝トーナメント1回戦の対戦カードが決定した際、シメオネ監督体制の終焉すら騒がれる不調に陥り、下馬評では大幅に不利と見られていたアトレティコが、血と汗と涙によってベスト8に駒を進めている。

Next

そしてパルティ。 一方でリバプールだが、アウェイとはいえボールを支配し、確実にゴールを奪いたいところだ。

Next

それに尽きるだろう。 5】 なんでもないパスをミスするなど、本来の動きとは程遠かった。

Next

0 マネ、サラーを早々に諦めたが、代わりの選手もさほど機能せず。 4-4ブロックのゾーンディフェンスは、しっかりと統制できており、あの守備網を突破するのは難しい。 97分、アトレティコがアウェーゴールを獲得。

Next

走った距離だけではなく、内容も素晴らしかった。

Next