私 悪役 令嬢 だっ た よう です。 私、悪役令嬢だったようです

そうというよりそうな見た目なんですよね…。

Next

「……仲睦まじいようで何よりだよ。 私は私で、屋敷にいるときはなかなか見られないお義兄様の新たな一面を見ることが出来て、何だか新鮮な気持ちだった。 それでもいい。

Next

下級貴族の主人公がいい男を射止めるという使い古された王道物。

Next

「…私は…まだ貴族の世界の事をよく知らないので…どちらがいいとは…」 少し前までは、平民である事を望んでいた。 物語後半に出てくるBLは最高のピュアっプルになりました。

Next

あんな脳内お花畑の馬鹿皇太子に、 微塵 みじんも恋情なんてないもの………。

Next

ある程度準備はしていたものの、義理の妹によって婚約破棄イベントが起きてしまい李衣菜は皇宮の地下牢の最深部に閉じ込められる。