引越し 食器 梱包。 食器類の上手な梱包方法|引越しお役立ち情報【アットホーム引越し見積もり】

大切な食器を引越し後もずっと使い続けるためにも、梱包作業はしっかり行いましょう。

Next

そのまま、コップの側面に合わせてくるくると巻いていきます。 ダンボールの中で滑って食器同士がぶつかるのを防いでいるのです。

Next

でもお金かかるんでしょ?と思うでしょう。

必ず別に梱包してください。 そのまま使うと衛生面が不安なだけでなく、もしも食器に割れや欠けがあった場合、その破片が付いていてケガをしてしまう可能性があります。

面倒ですが、一つずつ梱包材で梱包するのが1番安心できる方法だと思います。 食器を一つひとつ緩衝材で包まずに梱包できるので、荷造りの時間を大幅に短縮できます。 このとき、ひとつの仕切りに複数のお皿やコップを重ねて入れてしまうと、輸送中に割れてしまう可能性があります。

Next

軽くねじった梱包材を取っ手に巻き付けるようにして保護し、その上からお皿と同じ要領で梱包します。

Next