しま て つ カフェ トレイン。 「しまてつカフェトレイン」4月、5月のメニューについて(ランチコース)

この日は雨が降っていたのですが、 雨の四明荘はしっとりとした風情があってとても素敵。 雲仙普賢岳が真ん中にそびえる長崎県の島原半島。 静かな雨音に包まれた水屋敷は、 まるでこの建物だけが外界から独立した空間のような不思議な雰囲気を醸し出していました。

Next

「また来るね」 いつかの再会を鯉駅長『さっちゃん』に約束。 また、「しまてつカフェトレイン」の運行翌日まで使える島原から諫早までのきっぷ(途中下車無効)も付きます。 【申込方法】 申込・お問合せは、電話(島原駅 0957-62-4705)からできます。

Next

島原鉄道は、この島原半島の北部を海沿いに 諫早駅から島原港駅までの43. 仕事のこと、家族のこと、恋のこと…話したいこと、聞きたいことは山ほどある。

Next

KADOKAWA 城を後にし、夏の涼を求めて新町付近へと向かおう。 願い事や大切な人へのメッセージを書いて、ホームにある所定の場所に掲げよう。 荷物と一緒においしい予感もバッグに詰めたら、島原旅のはじまりはじまり! キュートな車体は幸せの黄色。

精霊流し 精霊流しは、長崎市をメインに各地で行われる伝統行事 長崎精霊流し。 旅はそろそろ終わりを迎える。

水の都 島原といえば「鯉」。 515• また、島原市内にある20軒以上の店舗でもうれしい特典がうけられます。

Next

何気ないはずの景色すら、車窓の外を流れると記憶に残る旅の思い出となる。

Next