ウォシュレット。 【楽天市場】ウォシュレット:住設TOWN

また、一般消費者向けの製品は「リテール向け」ということで、家電量販店などで購入が可能。 機種によって取り付けの手順や方法が異なる場合があります。

Next

有料修理になると、故障の状態や修理する部品によっては何万円もかかってしまう場合があります。

Next

必ず一定期間あるウォシュレット部品の供給(保有)義務 ウォシュレットなどの電化製品には、製造終了後もメーカーが一定期間、その製品の部品を供給(保有)し続ける義務があります。 取り外す際の手順は給水管と一緒で、端のナットをスパナで左に回すと外れます。 洗浄位置調節• 54800円 税込• ナットを外したとき、座金(ざがね:受け金具)とゴムパッキンが付いていた場合は、しっかり保管しておきましょう。

Next

ノズルからの水漏れ• 自分で掃除をする場合にノズルを引き出すときは、洗浄ボタンを押したあと、ノズルが少し出てきたところで電源プラグを抜くと、ノズルを出しっぱなしの状態にすることができます。

Next

ウォシュレット掃除 ウォシュレットを掃除する際は、トイレットペーパー・ゴム手袋・酸性洗剤を使って汚れを落としていきましょう。 このため便座が上下する構造となり、便座クッションと便器の間にすき間があいています。 外出は多いけど、ウォシュレットを家計に優しく使いたい人におすすめです。

ハンディ・トワレ• それぞれの方法と、費用について確認しましょう。

Next

ご自身で設置を検討することはもちろん、物件選びの際には「ウォシュレット付き」の物件を前提に物件を選ぶことも選択肢の一つです。