ハード コート 復元 キット。 ヘッドランプの黄ばみ・くもり対策にはワコーズのヘッドライトクリーナーが最強

そこまで状態が悪くないので、あまり違いが分からないですが、、、、そこは気にしないでください。

Next

ベース処理剤の詳細については下記の「1、ベースコートで磨く」で説明します 施工に別途必要な物• お客様にはご不便をお掛けいたしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。 ヘッドライトコーティングの種類と耐久性について 現在のヘッドライトコーティング(ハードコート)の主流はガラス系コーティング剤となっています。

若干青っぽく見えるのはこの車のヘッドライトの中のめっき部が水色?に着色されているからです。 2時間程度の間隔で塗布しましたが問題なく塗れました。

Next

手で触ってみると何となく柔らかい感じなので、定着するまで時間が掛かるのだと思います。 Car headlights, fog, faded headlight yellowing, and continue to revive the luster of all in the kit. 予めご了承ください。

Next

マスキングテープ• 磨き作業で消し切れなかった磨き傷もコーティングによって埋まり、目立たなくなっています。 中味の漏れなどがない場合は、返品・交換などは受け付けておりません。 耐水ペーパーの番手選びと5000番 ヘッドライトを磨くとき、本腰を入れて作業するなら耐水ペーパーを使って劣化したレンズ表面を削り落とすのが一般的だと思います。

Next

リンレイ ヘッドライト&樹脂パーツ 透明復元コート 掃除用品や自動車用ケミカルなど幅広く取り扱っているリンレイのヘッドライトコーティング剤です。

ある程度綺麗なヘッドライトを磨くには2000番だと磨き傷が付きすぎるかなと思っていたので、5000番の耐水ペーパーの実力が如何ほどか試してみることにしました。 使いかけですが、中身はこんな感じです。 いくつかのホームセンターを見て回りましたが、2000番以上は置いてありませんでした。

Next