アイリス オーヤマ テレビ。 アイリスオーヤマのテレビのラインナップと買いポイント

9cm 約6. アイリスオーヤマからグローバルスタンダードより周回遅れの残念な液晶テレビを発売するとのプレスリリースが発表されたので,日本企業がどれくらい競争力が低いのかを表す事例として紹介したいと思う. 先にお断りしておくが,アイリスオーヤマはとても良い企業だ.リーズナブルな家電製品や白物家電,家具など,コスパの良い製品を製造&販売しており,高く評価している企業の一つである.販売管理費も安くてSHARP(シャープ)のように無駄にプライドも高くない.安くて良い製品を提供する素晴らしい企業. だがしかし,残念ながら今回の液晶テレビの発売も,黒物家電事業への新規参入も愚策と言わざるを得ない.日本の製造業には黒物家電の競争力が欠片もないことを認識していないのだろう. 無知で情報弱者の日本人消費者の中で,かつテレビを有難がり,SONYやPanasonicなどの優良ブランドを購入できない層を狙ったのであろうが,価格競争力に欠けて魅力がない.つまり,アイリスオーヤマの強みであるコスパが全然発揮されていない.だれがこんな製品を買うのか? 大いに疑問である. 49V型液晶テレビが99,800円とのこと.アイリスオーヤマという安さが売りのブランドの安くもない中途半端な価格.消費者を馬鹿にし過ぎではないだろうか? 世界のスタンダードは以下のような製品だ. グローバル市場に目を向けて見よう.アメリカでは東芝の「50インチ」「Ultra HD」の「スマートTV」が350米ドル(4万円未満)で売られている.二つの選択が与えられれば,アイリスオーヤマの液晶テレビは十中八九選ばない.日本の黒物家電は絶望的な程に残念な市場と化している. そして,こんな魅力もなければセールスポイントもない商品をマスコミ各社は揃って同じ報道をする.検索結果も製造販売会社であるアイリスオーヤマのプレスリリースを最上位にすべきなのに,酷いアフィリエイトサイトや新聞社やネットメディアの記事が上位に表示され、情弱な消費者は安いのか高いのかも判断できない.メディアが情弱を量産する残念な構図. おそらく液晶テレビだけではなく,日本企業が黒物家電で挽回することは困難であろうが、白物家電や他分野ではまだ辛うじて生き残れるだろうから,選択と集中の分野を間違えずに頑張っていただきたいと願っている. 以下,プレスリリースの引用. アイリスオーヤマ黒物家電事業に新規参入 4K・HDR対応液晶テレビ「LUCAシリーズ」7機種を発売。 6cm 約8. ・各製品の情報は各メーカー企業・データ販社などから提供されたデータに基づき表示している参考情報です。各ショップが実際に販売している商品やパッケージの情報とは詳細が異なる場合がありますのでご注意ください。より正確な情報は、各ショップにお問い合わせください。• 0ms ADSパネル 50インチ LT-50B625K 9. (獲得後であっても利用時点ですでに上限枚数を利用されている場合は、お買い物かごでのクーポンの表示はされません)• 色鮮やかで目に優しい、ハイビジョン液晶テレビです。

Next

アイリスオーヤマとは 宮城県仙台市に本社を構える、企画、製造、販売をおこなう、日本最大級の日用品、ペット用品、総合家電メーカーです。 48件中 1〜32件を表示• HDR対応でより自然な美しさを実現 現在、放送されているテレビや番組やブルーレイなどの映像は、ブラウン管を基準とした明るさの基準で、明るさを抑える必要があります。

Next

ステレオミニと、光デジタルの音声出力も搭載する。

アイリスオーヤマは11月13日に音声操作ができる4Kテレビ「LUCA(ルカ)」の発売を発表した。 付属の「音声操作リモコン」に話しかけるだけのダイレクト音声操作。

Next

アイリスオーヤマ、maxzen、SUNRIZE【格安テレビ】口コミや評判 アイリスオーヤマの口コミや評判 アイリスオーヤマのテレビは口コミでも評判で大画面でも低価格なところが人気です。

Next

だったらアイリスオーヤマのほうがラインナップも多いのでお気に入りのテレビがみつかりそうですね。 maxzenの口コミや評判 maxzenは知名度は低いものの口コミでも評判です。

Next