泣かせ ない ネントレ。 赤ちゃんのネントレは必要ない!やめたワケや寝ない本当の理由と弊害

(詳しくは、「寝んねトレーニング」「医学論文」で検索) 泣かせないネントレとは 泣かせないネントレとは、赤ちゃんを 極力泣かせずにネントレする方法です。 朝何時に起きるのか? お昼寝は何時にどれくらいの時間とるのか? 夜は何時に寝るのか? 大人にとっては何気なく自然にできることですが、これが赤ちゃん相手には非常に難しい! ネントレがうまくいかなかった原因:お昼寝のコントロールが難しい! 特に私がうまくいかなくて、辛かったのは、 お昼寝の時間のコントロールでした。

Next

寝ない理由が必ずしもネントレで解決するとは思わないからのと、今になって息子がなぜ寝なかったのかというのを考えるとネントレを続けていても寝るようにはならなかっただろうと思うからです。

Next

(それまではお恥ずかしながら息子ともども9時くらいまで寝ていました。 3~4ヵ月が過ぎても一晩寝るなんてことは程遠く毎日寝かしつけで頭がいっぱいでした。

でも、添い乳を復活させるとやはり明け方は15分おきで、どちらにしても辛いのです。 なので、 基本的には誰がやっても寝かせることができます(ナニーとしては、いずれ母親に引き継がなければならないのでそうでなければならなかったというのもあると思います)。 何か口にいれていた方が落ち着くみたいなので、おしゃぶりとかあった方がいいのかな?と少し思いました。

Next

夜泣きせずに寝て欲しいのであれば、夜だけミルクにする、ミルクと母乳混合であげる、など ミルクを加えてみるのがオススメです。 早寝・早起きのスケジュールを習慣づけて昼夜の区別をつけやすくすると、自然と赤ちゃんは夜に眠くなってくれるからです。

Next

もう一つ困ったのが、息子にミルクを飲ませるタイミングが娘の寝かしつけと被ったときでした。